こんにちは。小郡市の外壁塗装・屋根塗り替え・防水工事の専門店。塗装職人社 月組です。

今回は小郡市大崎の戸建て住宅の塗り替え、外壁塗装と屋上防水工事のご紹介です!

 

まずはビフォーアフターから見て行きましょう!

 

【施工前】

 

【施工後】

 

施工内容は下記のとおりです。

■外壁・・・シリコン系塗料(防カビ塗装)

■屋上・・・ウレタン塗膜防水(絶縁工法)

 

外壁には防カビ塗料を使用しました。パラペット部にブラックを入れることで締まった美観に仕上がりました!

屋上はウレタン塗膜防水の絶縁工法です。前回の塗膜にひび割れ・剥がれが確認出来ましたので防水工事を実施しました。屋上防水のやり方はいろいろとありますが、今回行った絶縁工法はより耐久性の永い仕様となります。

 

屋上の防水絶縁工法とは?

どうしても地盤は動いてしまいます。地盤の動きに対して建物が揺れた分、塗膜も動いてしまい割れやすくなってしまいます。絶縁工法とは、屋上の下地と防水の間に絶縁シートを入れてから防水処理することで、躯体の動きや揺れに影響されることなく長期間防水機能を保ってくれます。

 

屋上やベランダにひび割れや塗膜の剥がれが見受けられる方、まずはお気軽にご相談ください。