こんにちは。小郡市・筑紫野市・久留米市・福岡の外壁塗装、屋根塗り替え、防水工事の塗装専門店|塗装職人社 月組です。

今回は小郡市大保の戸建て住宅の塗り替え、外壁塗装と屋根塗装|モニエル瓦の塗り替えについてのご紹介です!

 

まずはビフォーアフターから見て行きましょう!

 

【施工前】

 

【施工後】

 

施工内容は下記のとおりです。

■外壁・・・シリコン系塗料

■屋根・・・4Fフッ素塗料(遮熱塗料)

■門塀塗装

 

モニエル瓦の塗り替えです。モニエル瓦とは1973年から国内で販売されていたセメント洋瓦|乾式コンクリート瓦です。デザイン性の高い洋風瓦として、当時新築住宅の屋根材の中でも非常に人気の高い瓦でした。現在は廃盤となっていますが、過去に新築された戸建て住宅の10件に1~2件程度はモニエル瓦が採用されているようです。

このモニエル瓦の特徴は瓦の表面に「スラリー層」が施されており、このスラリー層への塗料の密着が困難とされていましたが、現在ではスラリー層対応の塗料も各塗料メーカーより販売されており、適切な施工を行えばモニエル瓦の塗り替えも可能となりました。

 

モニエル瓦施工前の様子はこちら↓

モニエル瓦の塗装を行う際には、瓦表面の「スラリー層」を完全に除去する必要があります。劣化したスラリー層を綺麗に取り除かずに塗装をしてしますと、古いスラリー層と一緒にいずれ剥がれてしまします。

そのため、入念に高圧洗浄(1~2回)↓と下地処理・下地調整を行いスラリー層を完全に除去します。

スラリー層を完全に除去してからスラリー層専用塗料を塗布していきます↓

下塗り~中塗り~上塗りの3工程を塗りムラ、塗り残しがないよう丁寧に施工します。

 

モニエル瓦の塗り替え、お気軽にお問い合わせください!