こんにちは。鳥栖市・小郡市・筑紫野市・久留米市・福岡市のシーリング打ち替え・外壁塗り替え・屋根塗装・防水工事の塗装専門店、塗装職人社 月組です。

今回は鳥栖市弥生ヶ丘の戸建て住宅、シーリング工事のご紹介です!

 

まずはシーリング打ち替えの様子から見て行きましょう!

 

【施工中】

 

【施工後】

 

施工内容は下記のとおりです。

■目地シーリングの打ち替え・・・変性シリコン

 

シーリング材は様々なシーリング材があり、使用するシーリング材によって耐久性や価格が大きく異なります。

新築の外壁で約7割に使用されているサイディングボードは、10年ほどの耐久性があります。それに比べシーリング材は3~10年の様々な耐久性のシーリング材があり、使用するシーリング材によって耐久性は異なります。以前は約10年ほどは保つサイディングボードに対し、特にローコスト住宅などでは、価格が安くて耐久性が短いシーリングが使用されるケースも珍しくありませんでした。これが問題となり…現在の新築で使用するシーリング材は、10年以上の耐久性能を持つ変性シリコンが建築基準法で定められています。

シーリング打ち替えの様子はこちら↓

目地やサッシ廻りのシーリングの劣化や雨漏れでお困りの皆さま、まずはお気軽にお問い合わせくださいね。