こんにちは。筑紫野市・福岡市・小郡市・久留米市の外壁塗り替え・屋根塗装・防水工事の専門店、塗装職人社 月組です。

今回は筑紫野市岡田、戸建て住宅の塗り替え。外壁塗装|クリヤー塗料のご紹介です!

 

まずはビフォーアフターから見て行きましょう!

 

【施工前】

 

【施工後】

 

施工内容は下記のとおりです。

■外壁・・・シリコン系保護クリヤー塗料

■目地シーリング工事

 

外壁の塗り替えを行う際に、新築の時に選んだ外壁の柄が気に入ってある方にオススメの塗料があります。「保護クリヤー塗料」です。現在の外壁に無色透明の保護クリヤー塗料を塗って、同じ外壁の柄を10年以上保つ工法です。

クリヤー塗装を行う時に注意点が2つあります。

1.チョーキング現象(壁を手で触って時に白い粉がつく現象)が起こる前のみ出来る工法ですので、新築されて10年未満での塗り替えが望ましいです。

2.目地シーリング(壁のボードとボードの継手に施されているシーリング),サッシ廻りのシーリング(壁のボードとサッシの継手に施されているシーリング)は、新築時と同様に剝き出しとなるため、全シーリングの改修工事が必要となる。

この2点です。

クリヤー塗料は他の塗料と違い、シーリングの上には密着しませんので、改修に使用するシーリング材は耐久性の永いシーリング材を使用してくださいね。

又、「保護クリヤー塗料」にはシリコンタイプと4Fフッ素タイプがあります。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。