こんにちは。小郡市の外壁塗り替え・屋根塗装・防水工事の専門店、塗装職人社 月組です。

今回は小郡市三国ヶ丘の戸建て住宅の屋根塗装、スレート瓦|カラーベストコロニアル塗り替えのご紹介です!

 

まずはビフォーアフターから見て行きましょう!

 

【施工前】

 

【施工後】

 

施工内容は下記のとおりです。

■屋根・・・シリコン系塗料(遮熱塗装)

 

2回目のスレート瓦|カラーベストコロニアルの屋根の塗り替え工事です。洗浄後、屋根材の重なり・スリッド部分を前回の塗膜がふさがないように縁切りを行い3回塗りで仕上げました!

スレート瓦の2回目以降の塗り替えは必ず縁切りが必要となります。スレート瓦は、瓦と瓦の重なりやスリッドで雨水を流す仕組みとなっています。1度塗装をするとその塗膜が劣化した場合、この重なりやスリッド部分を旧塗膜が塞ぐ可能性があるからです。旧塗膜がその部分を塞いだままで塗装をすると、雨水の流れ口がなくなり「毛細管現象」を起こし雨漏れの原因となります。月組へも「他社で屋根塗装したけど雨漏れし始めた!」という連絡を受けることがたまにあります。スレート瓦の2回目以降の塗り替えの際には、縁切りを正しく行う塗装業者へ依頼するようにしてください。

*最近ではタスペーサーという縁切り材もありますが、取り付けに関して注意点もありますのでよく相談されてくださいね。