こんにちは!小郡市・久留米を中心に福岡全域で外壁屋根の塗替えがんばっています!

塗装職人社 月組広報部です^^

 

さて、今日はたくさんのご依頼をいただいております、小郡市の新興住宅街「美鈴の杜」での施工実績!

いつものように施工実績から見ていきましょう。

 

【施工前】

 

【施工後】

 

 

今回の工事の使用は下記のとおりです。

 

■外壁塗装・・・光触媒塗料(防カビ仕様)

■屋根塗装・・・4Fフッ素(遮熱仕様)

■外構工事・・・防草シート張り、砂利引き

■遮熱シェード取り付け(2階掃き出し窓)

■玄関網戸取付(引き戸タイプ)

■コウモリ避け

 

 

「白い壁の家にしたい」とのご要望をいただき、もともと薄いベージュ色の壁を白に塗り替えました。コントラストをつけるために、2階ベランダ部と玄関口の壁色をブラウンに。メリハリを付けつつもナチュラルなやさしい印象となりました^^

 

 

その他にも外構工事、遮熱シェードの貼付け、コウモリよけなど施工しました。聞き慣れない方も多いかもしれません。遮熱シェードについて簡単に説明しますね。

 

 

遮熱シェードは大窓に取り付けるロールカーテンのようなもの。市販されているロールカーテンの主たる目的は外からの視線を遮ることですが、遮熱シェードは視線だけでなくその名の通り遮熱を主な目的としています。真夏や冬など、外気により室内の温度も大きく変化します。特に、壁や窓から伝導してくる冷気熱気は室内の温度を大きく変えます。

 

エアコンで室内の空気を冷やす、温める、だけではそこまで大きな空調効率の向上は見込めません。

そもそも家の中に入り込んでくる冷気熱気を遮熱シェードはじめ遮熱塗料などを使うことで大幅に軽減することができます、結果、それが空調効率の向上につながる、という話です。

 

小郡市久留米市の塗装職人社 月組では、遮熱塗料他高機能塗料の取扱も行っています!

興味がある方はぜひ下記リンクから塗料についてもご覧になられてください。塗料に関するお問い合わせや質問などもいつでもお気軽にどうぞ^^

 

塗料について