こんにちは!小郡市で外壁屋根の塗替え実績たくさん!久留米・小郡の塗装屋、塗装職人社 月組広報部です。

 

今回のご依頼は、白の外壁とアクセントに木部が美しい、小郡は寺福童にお住まいのご主人さまからのご依頼。早速写真から見ていきましょう。

 

【施工前】

 

 

【施工後】

 

 

パッと見「え、なにが変わったの?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この「変わらない塗装」も結構ご依頼があります。詳しくは後述するとして、まずは施工内容からご紹介していきたいと思います。

 

■外壁塗装・・・光触媒塗料 ※木部の塗装も施工

■屋根塗装・・・4Fフッ素塗料(遮熱仕様)

 

ご主人こだわりの白く美しいカベ…その色を永く保つため、外壁には光触媒塗料を採用しています。1階テラスや2階ベランダ部の木部にはステイン系塗料を塗り、木のぬくもりをより永く活かせるように工夫しています。

 

光触媒塗料は、自然の力で汚れを分解、洗い流す次世代の塗料です。最近、月組の塗装を行う際にも依頼が多くなってきました。

 

 

 

光触媒塗料を外壁に塗りつけることにより、外壁に汚れがつきにくくなります。この光触媒が太陽光と反応し、壁についた汚れを分解、その分解された汚れが雨により自然に流れ落ちていくという仕組みになっています。

 

汚れがつくと外壁ってなにがよくないの?見た目が悪くなるだけなんじゃない?

 

と感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、汚れには細菌や雑菌が多く含まれており、何より怖いのが汚れがあることにより湿潤な状態が生まれてしまうということです。

 

ここからカビがわき、外壁塗装が剥げ、カベにヒビがはいり、水漏れが…といったように、汚れをそのままにしておくと、その箇所から痛みが拡大してしまうことになります。

 

光触媒塗料のいいところは、外壁トラブルの原因となる汚れを半自動で落としてくれる点

外壁塗替えを検討中の方はぜひ、光触媒塗料をご検討されてみてください!

 

光触媒塗料について、料金など何でもお気軽にご相談くださいね。