こんにちは!久留米・小郡・筑紫野を中心に福岡全域のほか、鳥栖市・三養基郡・神崎市・佐賀市・大分県日田市でも外壁・屋根の塗り替え工事を行っています、塗装職人社 月組広報部です。

 

 

今梅雨から今夏にかけて、九州地方では記録的な豪雨が続いています。特に8月末の大雨、久留米市、佐賀市、筑後市など普段お世話になっている地域で最高警戒レベルの避難指示が発令されています。浸水や雨漏れ被害も多数発生しているようです…くれぐれも安全に気をつけてください!被害に遭われた皆様におかれましては、一刻も早い復旧を願っております。

 

 

この雨の影響もあってか、月組にも「雨漏れ」の相談が多く入っております。実はこの雨漏れをしている時点で外壁や屋根、その他関連する箇所が激しく傷んでいるということをお伝えしていきたいと思います。

 

 

「とにかくいますぐに雨漏れの調査をしてほしい!」という方は下記までお電話をください!迅速に対応させて頂きます。

 

 

 

実は恐ろしい雨漏れとその発生箇所

 

当然のことながら、外壁や屋根は雨風や直射日光を防ぐために存在しています。雨漏れが起きているということは、その根本的な機能が破壊されているということです。

 

 

その原因となる5つのケースを見ていきましょう。

 

 
1. 屋根に問題があるケース
 
 
よほどのことがない限り登らない屋根…築年数が10年を超えたあたりから、環境によってはこれほど激しい破損をしているケースもあります。特に雨が多いエリアや湿度の高いエリアの場合注意が必要です。
 
 
 
 
2. 屋根和瓦の棟漆喰が劣化している場合
 
 
瓦葺き屋根の場合、棟漆喰が劣化してそこから雨漏れするケースが多くなっています。屋根をなんとなく外から眺めても気づきにくい箇所です。
 
 
3. 外壁のひび割れから・・
 
 
外壁が劣化すると「クラック」と呼ばれるひび割れが発生します。そのひび割れ部分からの浸水も多く、屋内のあらゆる箇所を侵食してしまいます。
 
 
 
4. 外壁のシーリングが切れている・・
 
 
壁材の隙間を埋めるシーリング切れ。紫外線や雨水などによる影響が出やすい部分で、新築されて約10年程でシーリング切れが起こります。放置すると雨漏れの原因になることがあります。
 
 
 
5. 屋上やベランダの防水が効いていない
 
 
屋上やベランダは雨の影響をダイレクトに受ける部分です。通常、新築時やリフォーム、塗装時に防水をしっかりと施工しますが、定期的なメンテナンスが必要な箇所です。屋上やベランダに塗膜の剥がれや膨れ・ひび割れ(クラック)などが見受けられる場合、そのまま放置すると…劣化や損傷が進み雨漏れの原因となります。
 
 
 
 

このような状態が起こると…雨漏れにより、屋内まで雨が侵入します。特に木造住宅の場合顕著ですが、湿気により建物の躯体や内装、家具やフローリングに至るまで、劣化を促進する大きな原因となってしまいます。

 

 

特に怖いのが屋根やベランダからの雨漏れです。外壁・屋根が激しく損傷し、雨漏れ工事と軽く考えていたら膨大な下地処理や補修工事が必要となり、結果工賃が大きくかさんでしまうことがあります。体と病気の関係に似ていますが、とにかく早めに補修工事を行うことが肝要です!

 

 

実際の屋根調査の様子をみていきましょう。

 

室内の天井の様子↓

 

雨漏れによりカビが発生しているのがおわかりいただけるかと思います。建物だけでなく、小さなお子様の呼吸器疾患の原因にもなりかねません!早めの対策が重要です。

 

屋根裏の様子↓

 

まず見ることのない屋根裏。一枚目の写真、指を指しているところに穴が空いているのがおわかりいただけるかと思います。知らないうちに見えない部分が損傷し、雨漏れの原因になってしまうことが多くあります。

 

 

 

雨漏れ調査は、雨漏れが起きている室内から屋根裏まで、わずかな異常も見逃さず隅々までチェックします!!雨水の流れを確認して雨漏れの原因を追究していきます。

 

 

 

雨漏れ工事は外壁・屋根の専門家 月組にお任せください!

 

雨漏れ工事の重要なポイントは、雨漏れの原因を正しくつきとめ、適切な工事で対策をすることです。簡単なことのように思えますが、実は難しいことで、単なる塗装屋に補修工事を任せても、場当たり的な工事で済ませてしまうことがあり、雨漏れが再発してしまうことがあります。

 

 

月組が他の塗装業社と異なる点は

 

1.豊富な施工実績がある

2.外壁・屋根の診断に定評がある(提案書を提出するのですがよくお褒めの言葉をいただきます)

3.塗装だけでなく建築業界に長年いたスタッフがおり建物の構造を熟知している

 

 

特に3の建築知識がある点は、雨漏れ工事を行う上で重要です。

 

 

「こういう建物の構造でこの劣化損傷状態だから、こういう補修工事をして、再発を防ぐためにこの防水工事を行いさらに塗料で保護を強める」。

 

 

月組の強みは上記のような対策ができる点でしょう。

 

 

雨漏れに気付いたら今すぐご連絡ください!

 

雨漏れに気がついたらすぐにでも月組にお問い合わせください!

そのまま放っておくと、劣化は加速度的に進行してしまいます。

 

 

月組の雨漏れ工事に関する建物の無料診断(実際にお宅まで伺って劣化状態を診断します)、雨漏れでお困り方、お気軽にご相談ください。